×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


IPL脱毛では脱毛しにくい、顔の脱毛ができます!その方法とは?詳しくはこちら脱毛器

化粧ノリも違ってくる?

男性のひげ(ヒゲ・髭)などと比較しても女性の顔や眉毛、まゆ毛、あご、鼻下やほほ、口元などうぶ毛は対して脱毛処理を行わなくてもいいと思っている人が多いと思いますが、特に女性の場合、顔のむだ毛の処理を怠ると化粧ノリが悪かったり、くすんで見えたりするんですよね。しかもうぶ毛って意外にしぶとい毛なんですよね。IPL脱毛はメラニン色素に反応して脱毛を行いますから、うぶ毛などの薄い毛に対しては効果を期待できないかもしれませんね。

脱毛にも種類がある

例えば銀座カラーのようにIPL脱毛にプラスして高周波脱毛を行なうと顔の脱毛でも可能なのかもしれませんが、毛自体の色素が薄いものに対しては、IPL脱毛で顔の脱毛は難しいと思います。ヒゲの脱毛に関しては、トリアやトリアプラス、イーモ、イーモリジュ、センスエピなどが効果を実感すること出来ると思いますが、ノーノーヘア、ノーノーフォーメ、ノーノーヘアースマートなどはもう少しデリケートな部位などの脱毛処理に向いていると思います。しかし乳首(乳輪まわり)などの脱毛はできないこともありますので、事前に確認をしてみましょう。


IPL脱毛をもっと知りたい方はこちら脱毛器